FullSizeRender
IMG_1837

    出遅れへの物色が続いている。ナスダックは売りに押され気味だがS&P 500は上昇。ただ、グローバル出遅れ組の日本株はいけてなかった。TOPIXは1784のサポートを朝一でブレイク。その後一時上に再ブレイクしたものの、引けにかけて力強く売られ、欧州時間のリスクオフにそのまま繋がった。
    
    週末のG7は紛糾しており、リスクオフ要因になる。本日は金正恩とトランプが2人ともシンガポールにいるのでヘッドラインに注意。今週はECBとFOMCの両方が控えている。

    TOPIXは1792がレジスタンスとなる。S&P 500は2763がサポート。ドル円は109.5を割ってヘッドアンドショルダーになってしまい、右肩の109.85がレジスタンスとなる。



この記事は投資行動を推奨するものではありません。